OUR CULTURE

働きがいのある会社ランキング
この度ノースサンドは、GPTW社が主催する「働きがいのある会社」ランキングにて、
2018年度のベストカンパニーとして選定されました!

「あなたの想いを、世界の未来に」

我々はコンサルティングサービス及び、新規事業を通じて、一人一人の思いを共有し、
実現するためのプラットフォームである「想いのエコシステム」を創っています。
明確な夢やビジョンを持った志の高い仲間と、時代を切り開くコンサルティングファームでありたい。
そんな会社で働く仲間を探しています。

RECRUIT MESSAGE

RECRUIT MESSAGE

ノースサンドのカルチャーに共感し、共に会社を成長させていってくれる仲間を求めています。

皆さん、こんにちは、採用責任者の佐々木です。

創業から3年が過ぎ、いつの間にか多くの仲間が当社に参画し、多数の大企業をお客様として抱える会社になっていました。

我々が成長できた理由は、ノースサンドのカルチャーを体現してくれる優秀な社員の活躍に他なりません。
我々のビジネスは徹底的なお客様視点からスタートするものであり、同じプロジェクトは二つとありません。
だからこそ、同じカルチャーを共有しながらも、お客様のニーズに柔軟に応えていく必要があります。

ここで、弊社のカルチャーのひとつである「8つのルール」をご紹介します。

- 人として正しい行動をする
- お客様の利益に貢献する
- チームの成長を考えて行動する
- 他者よりも早く動く
- チームワークを大切にする
- 指示を待たずに行動する
- 納得いくまで議論する
- 全力を尽くす

一見「当たり前」と思われるかもしれませんが、このルールを全社員が守ることで、お客様の真のコンサルティングパートナーとなれると考えています。
逆に、カルチャーにマッチしない方は弊社への入社は難しいとも言えるでしょう。

多くのコンサルタントは当社に入社する理由として、一緒に働く社員に魅力を感じたことを挙げています。
社員一人ひとりが成長することで、優秀な人材が入社し、さらに優秀な人材が集まるというサイクルが出来ていると感じています。

「優秀な人材が集まり、それぞれの想いを実現する」

私がノースサンドで実現したい姿であり、当社の理念でもあります。
この理念に共感し、我々と一緒に本気で想いを実現するために行動が出来る方と一緒に働きたいと考えています。

執行役員 人事担当 佐々木耕平

INTERVIEW

社員インタビュー

  • tab1
  • tab2
  • tab3
  • tab4
  • 人事部

    大塚 葵

    Q1.あなたの入社動機を教えてください

    前職では新卒社員や中途社員に対する教育を行っていました。
    前職よりも社員一人一人の方向性や考え方を尊重して働ける環境があると考えて入社しました。
    他社の選考も受けていましたが、社内の雰囲気がとてもよく、社員の方が楽しんで仕事をしていると感じたため入社を決意しました。

  • 人事部

    大塚 葵

    Q2.働いてから分かったノースサンドの強みを教えてください

    中途採用の社員が多く、様々なバックグラウンドを持つ社員と一緒に働けるため、自身のスキルアップにつながるような周囲からの刺激のある環境があったことです。

  • 人事部

    大塚 葵

    Q3.この会社を選んでよかったと感じるのは、どんな時ですか?

    入社前のイメージ以上に社員同士が仲良く、人柄が素敵な方が多いです。不明点もすぐに理解できるよう教えていただいたり、常に笑顔の絶えない会社だな、といつも感じます。

  • マネージャー

    大熊 隼人

    Q1.あなたの入社動機を教えてください

    ノースサンドはとにかく会社の雰囲気がとても良さそうだと感じました。オフィスはまるで南国のような雰囲気でお洒落なインテリアが飾られており、社員の方々にはとても明るく丁寧に対応していただきました。
    また新規事業として自社でIoT製品を開発したりEC事業としてサーフインテリア等の販売をおこなっていたりと他のコンサルティングファームとは全く異なる会社であり、ここに入ったら面白いことができそうだと思ったのが入社の決め手です。

  • マネージャー

    大熊 隼人

    Q2.ノースサンドに入社してよかったと感じるのは、どんな時ですか?

    社長、役員も含めて社員がみんな仲良く、アットホームな雰囲気です。毎月実施しているパーティーではゲストの方をお招きしてオフィスでお酒を楽しんだり、DJブースを設置して音楽を流したりとにかく面白い会社です。コンサルタントは普段お客様先に常駐して仕事をすることが多いため、オフィスに戻ってきた時は我が家に帰ってきたような安心感と笑顔で出迎えてくれるメンバーの雰囲気が大好きです。

  • マネージャー

    大熊 隼人

    Q3.働いてから分かったノースサンドの強みを教えてください

    一番の強みはやはり人材です。社内にはコンサルタントとして数多くのプロジェクトを経験してきたベテランやエンジニアからコンサルタントに転身した勢いのある若手メンバー、他分野でバリバリ活躍してきた個性的なメンバーまで様々な社員が揃っています。このメンバーが本気になれば社会にイノベーションを巻き起こせるようなパワーを持っていると思います。

  • マネージャー

    藤川 千種

    Q1.あなたの入社動機を教えてください

    ”信頼・尊敬できるメンバーと共に、やりたいことが実現できそうであること”、
    ”会社の成長を間近で体感でき、自らがどのように貢献できるか挑戦できそうであること”
    の二つが主な動機です。

    一つ目は、自ら手を挙げることで、社内プロジェクトや活動に参加できるため、コンサルティング業務と社内業務を合わせて二倍楽しめ、二倍の経験が得られています。 二つ目は、貢献していることを実感するのは難しいですが、自分の意見や周りの社員との議論を踏まえて、社内の仕組みが新設・改善されていく様子を目の当たりにすると、私も貢献できているかなと感じ、更に貢献していきたいと感じています。

  • マネージャー

    藤川 千種

    Q2.ノースサンドに入社してよかったと感じるのは、どんな時ですか?

    オフィスに帰社すると暖かく迎え入れてくれることです。
    普段はお客様先で業務を行っているため帰社する機会は多くないのですが、オフィスでのMTGなどで帰社すると、誰かしらが迎えてくれて、たわいもない会話からちょっとした悩み相談をしたり、たまに飲みに誘ったり、誘われたり。(笑) 本当に楽しいです。

  • マネージャー

    藤川 千種

    Q3.働いてから分かったノースサンドの強みを教えてください

    社員だと思います。どんどん社員が増えていっていますが、様々な経験を積んできた方々ばかりのため、単純に話聞くだけでも楽しく勉強になります。
    社員みんなが前向きで、何事にも諦めず、全力なところも強みだと考えています。
    全員が同じポイントで全力を出すというよりは、それぞれが担当領域で全力を尽くしているようなイメージです。

  • マネージャー

    石山 泰行

    Q1.あなたの入社動機を教えてください

    優秀な仲間と仕事ができるという点と新しいこと、例えば営業や新規事業立ち上げにチャレンジできる点に魅力を感じ、ノースサンドへの入社を決めました。

  • マネージャー

    石山 泰行

    Q2.働いてから分かったノースサンドの強みを教えてください

    まだ会社のネームバリューはありませんが、若くて優秀なメンバーが多いので、お客様に提案がしやすい、攻めの現場営業ができるという点が強みかと思います。また会社の雰囲気もよく、何でも言いやすいフラットな環境なので、社内業務の改善提案や意見を伝えやすく、それが会社を良い方向に押し進められる原動力になっているのかと思います。

  • マネージャー

    石山 泰行

    Q3.入社前に抱いていたイメージと、入社後の実感にギャップはありましたか

    特にギャップは感じませんでした。創業以来、常に拡大・成長し続ける環境なの でギャップを感じる暇もないということかもしれません。変化し続ける環境を楽しんで、自分のものにできる方には向いている会社だと思います。

CAREER PATHS

キャリア形成

パートナー

パートナー

複数の主要クライアントの統括責任者を担う。主に業界/テーマ有識者としてプロジェクト全体の品質担保やマネジメント全般を実施。会社経営の観点から、統括管理を実施。

ディレクター/エグゼクティブシステムアーキテクト

ディレクター

主要クライアントの責任者として、大規模プロジェクトや高難易度プロジェクトの統括管理・運営を実施。会社経営の観点から顧客開拓や社内全体のトレーニング、ナレッジマネジメントを実施。

エグゼクティブシステムアーキテクト

主要なテクノロジーの統括責任者を担う。複数のクライアントまたは複数プロジェクトチームに関わり、技術面での提案、マネジメントを行う。クライアントの開拓、クライアントとの関係の発展および、自社の事業拡大の責任を負う。

シニアマネージャー/シニアシステムアーキテクト

シニアマネージャー

主要プロジェクトの責任者として、マネージャーの管理及びプロジェクト運営を担う。プロジェクト全体の品質管理や、会社経営の観点から提案活動、社内トレーニングを実施。

シニアシステムアーキテクト

主要クライアントの責任者を担う。事業方針に紐づく主要テクノロジー領域を自社の強みとする責任を負う。クライアントの成長に向けた提案および推進を技術面から行うと共に、アーキテクトの管理育成の責任を負う。

マネージャー/システムアーキテクト

マネージャー

プロジェクトの責任者を担う。プロジェクトのリーダーとして、プロジェクト全体のワークプランの設計およびプロジェクトの管理を行う。効率的なアプローチをクライアントに提案し、クライアントと密接に関わりながら、プロジェクトの成功に向けて推進すると共にメンバーの育成を担う。

システムアーキテクト

特定又は複数のテクノロジーについて専門的かつ高度な技術力を有する。プロジェクトにおいて、特定のテクノロジーに関して分析・設定・設計・構築・検証・対処までを行う。効率的なテクノロジーをクライアントに提案し、クライアントと密接に関わりながら、プロジェクトの成功に向けて推進すると共にメンバーの育成を担う。

シニアコンサルタント

シニアコンサルタント

プロジェクトメンバーとしてプロジェクトの一領域を担う。主な作業としては、現状分析や施策立案、クライアント報告などを実施。

コンサルタント

コンサルタント

プロジェクトにおけるタスク管理及び遂行を担う。主な作業としては、仮説構築からドキュメンテーション、プロジェクトにおける課題/リスク管理などを実施。

アナリスト

アナリスト

プロジェクトのアシスタント全般を担う。主な作業としては、インタビュー/リサーチ、データ解析、クライアント向け資料作成などを幅広く実施。

CULTURE

カルチャー

  • 身だしなみ補助制度

    コンサルタントの身だしなみ(スーツ代など)に対して会社から一定額を補助する制度です。「コンサルタントにはプロフェッショナルとして清潔感のある格好をして欲しい」との想いでこの制度が出来ました。

  • 部活制度

    同じ趣味を持つ社員同士の交流について、会社から一定額の活動費を支給する制度です。3名以上の部員を集めれば、どんな部活動も認めています。普段話す機会の少ない社員同士の交流の場に使ったり、日頃のストレス発散など使い方は様々です。

  • 全社員集会

    月に一度、全社員が集まり、経営状況や営業状況を社員に対して説明しています。真面目なミーティングを実施した後はそのまま飲み会が始まります。飲み会では日頃の業務の話からプライベートの話まで、様々な話題で盛り上がります。

  • 社員旅行

    年に一度、全社員を対象とした社員旅行を実施しています。社員だけでなく家族もお招きし、「ノースサンドファミリー」として家族も含めた交流の場としています。社員や家族に対しては日頃の労をねぎらうとともに、家族に対して会社や同僚を紹介する場として使ってもらっています。

  • BYOD制度

    提案書作成や社内プロジェクトなどの自社業務で利用する端末について、端末購入時に会社から一定額を補助する制度です。

  • ノースサンドパーティ

    月に一度、社員の友人やクライアント、一緒に働くパートナー会社の方など日々お世話になっている方をお招きし、 日頃の感謝をお伝えするとともに、参加者同士の交流を通じてノースサンドという会社を知っていただく場を提供しています。異なるフィールドで活躍する方々が出会うことで新しいビジネスが生まれたり、新入社員との交流の場に使っていたりと社員によって様々な使い方をしています。

  • リフレッシュ休暇

    勤続年数に応じて、休暇・手当を支給しています。3年以上の勤務で対象となります。勤続の節目にゆっくり羽を伸ばしていただき、海外旅行へ行ったり普段なかなか出来ないことをして、リフレッシュしてもらう制度です。

  • ランドセル贈呈

    お子様が小学校に入学される際にランドセルを贈呈します。入学前には対象のお子様とご家族を招待し、贈呈式を実施します。お子様の門出を、会社も一緒にお祝いします。